Now Loading...

Now Loading...

バッカス・レディ

韓国の国民的女優ユン・ヨジョン扮する60代の売春婦人を通じて見つめる高齢化社会の人情悲喜劇


バッカス・レディ

ストーリー

“死ぬほど上手”と噂の高齢者向けの売春婦ソヨン。得意客も見かけなくなったある日、トラブルに巻き込まれた混血の少年を助け、仕様がなく家に連れて帰る。彼女の住む家は様々な事情を抱えた人々が肩を寄せ合うシェアハウス。ソヨンは生きるのが辛いと告白する客の哀願を聞き、同情を寄せる。ソヨンはいつしか“上手に死なせてあげる”方法を思いつく…タプコル公園、南山、梨泰院と観光客の知り得ないソウルのディープなもうひとつの姿。

解説

身体を売ることで生をつなぐ高齢の主人公と、叶わない死を望む彼女の周辺の老人たち、そして韓国人の海外出生児と海外への養子縁組など、今まで誰も触れて来なかった社会の二面性と避けられない“死”について、ブラックな笑いと涙で語られる。

第66回ベルリン国際映画祭パノラマ出品
第20回モントリオール・ファンタジア国際映画祭 主演女優賞&脚本賞受賞

出演:ユン・ヨジョン『蜜の味〜テイスト・オブ・マネー』『ハウスメイド』|ユン・ゲサン『プンサンケ』『僕らのバレエ教室』| チョン・ムソン『曼荼羅』『銀馬将軍は来なかった』
監督・脚本:イ・ジェヨン『スキャンダル』『世界で一番いとしい君へ』
撮影:キム・ヨンノ|照明:ホン・ミョンス|録音:イ・サンウク|音楽:チャン・ヨンギュ|美術:ユ・ジヒョン|衣裳:ハム・ヒョンジュ|ヘアメイク:チャン・ユンジョン|編集:ハム・ソンウォン|製作:ユ・ヨンシク|プロデューサー:ソ・ドンヨン
製作:韓国映画アカデミー KAFA FILMS
2016年|韓国映画|111分|カラー|原題 죽여주는 여자|英題:The Bacchus Lady|配給:スプリングハズカム
© 2016 KOREAN FILM COUNCIL ALL RIGHT RESERVED

ハートアンドハーツ・コリアン・フィルムウィーク

強列に硬派なテーマが特徴の一つである韓国映画。
社会問題をテーマにしながらもヒューマンな眼差しを忘れることなく、しっかりとしたエンターテイメントに仕上げる作り手たちの映画は、我々にいつも新鮮な驚きと深い感動を与えてくれます。
「Heart and Hearts Korean Film Week」は人と人をつなぎ、心と心をつなぐ、強いメッセージをもった作品をセレクトした上映会として企画しました。
分断国家の悲劇的な状況を上質なエンターテインメント・ムービーに仕上げる名匠カン・ジェギュ監督と、韓国監督協会の元代表であり大ヒットメーカーとして知られるイ・ジュニク監督、そしてペ・ヨンジュンを映画俳優へと導いたイ・ジェヨン監督、更には数々の国際映画祭での受賞歴を持つ中国出身のチャン・リュル監督。
どの映画も複雑な社会問題を含んだ硬派な題材を、人間味豊かなアプローチで素晴らしい映画に昇華させています。この機会に魅力的な俳優たちと確かな演出力を堪能いただける、傑作揃いのラインアップを存分にお楽しみください。

主催:ハートアンドハーツ・コリアン・フィルムウィーク
配給:スプリングハズカム レスペ 宣伝:マジックアワー 協力:インジェスター M-Line Distributor